日本鉄道建設公団法 設置とその背景について考える

今回は、鉄道建設公団、現在の「鉄道建設・運輸施設整備支援機構」の前身の組織となります。 法律第三号(昭三九・二・二九)の「日本鉄道建設公団法」に基づき設立された法人で、昭和39年3月23日に国鉄と運輸省の出資で誕生しました。 鉄道建設公団の目的は、第1条を参照しますと。 第一条 日本鉄道建設公団は、鉄道新線の建設を推進することにより、鉄道交通網の整備を図り、もつて経済基盤の強化と地域格…

続きを読む